FC2ブログ

激しく休止ちぅ。

ルーヴル美術館に行ってきた ^^


louvre_01


最近友達になった子が、同伴探してて

自分もなんだか芸術飢えしていたところだった

こう、誰かと同じタイミングでピントが合う感覚って偶にある…


慌てるように名乗りをあげて、着いたは

本当に久しぶりの上野



いやー土曜日

花見時

久しぶりに暖かい

動物園


と、誰が何の目的で来ているのだろうという混雑!




美術館のほうはそんなに混んではいなかったから本当によかった

お出迎えはなんと

「考える人」が見下ろす

ロダンの地獄の門



6,7メートルはあるんだろう…待っている間に

隅から隅まで眺め回した

louvre_02




友達に写メールしたら
「あたしんちの玄関、そこにあったんだ!」

…お前はいつから番犬ケルベロスを飼っていたんだ?(^^;)


桜も満開





北朝鮮のミサイルのことなんて

なんだかんだ言っても 他人事で 実感わかないし

まるで平和なお昼間…



その友達と会うのはまだ2回目

これから映画関係で一緒にがんばる仲間の一人


ゆっくり話してみたかったし
盛況で30分も入場制限があったけれども
お互いのことを聞きあっていたらあっという間に入館


インターネットで
ルーヴル美術館のサイトを見て、一通り見どころを頭に入れていたので
特別、絵に関しての知識は無いにしても
描かれた歴史や、画家の気持ちを読み取るように見ていくと
とても面白かった

もちろん額縁もきちんとチェック





ただただ、「生きてそこにいるみたい」という
雲の上のものを崇めるような感覚で観ていたんだけど

途中で「どういうのが好き?」って聞かれて
そういう思考で見ていなかった自分に吃驚した^^;


そーだなぁ…

結局、人物画よりも静物画、くっきりとしたタッチよりも淡い描写
細かいものがいっぱいより、ドンと画面を占めるなにか…

が わりと好みだったかなぁ


絵のサイズは、どうせなら大きいほうが(笑)



くるっと回って1時間

疲れなくて退屈もしない

少し物足りない気もする腹八分




2年くらい前に六本木の美術展に行って以来だから

切り取られた時代の窓をいっぱい囲まれて

なんだか知識に囲まれたキイナみたいな気分だったかな(笑)



スポンサーサイト



2009.04.06 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://fc246latte.blog35.fc2.com/tb.php/37-6c7ac39d